2020年代のフリーランス市場

Xtra フリーランサーコミュニティトークショー #001


10年後、オンライン上でフリーランサーとして働く未来がどうなっているか、気になりませんか?2人の業界関係者が市場の現状と、今後の動向について話し合います。


最新のPodcast(Spotify, YouTube)のエピソードを編集したものです。



スピーカー紹介


DLKR: 私たちは東京の Xtra 本社からお伝えしています。私は東京に約22年滞在し、マーケティングとオンラインコミュニケーションに携わっています。私は長年にわたり、主にサービスの発注者としてオンライン・フリーランシングに携わっており、 Xtra ではクラウドソーシング・プラットフォームのConyac QuickTranslate の2つを運営しています。


Naoya: 私はオペレーション部門を管理しています。主に顧客サービスの促進に特化し、さまざまなクライアント・プロジェクトをコーディネートしている同僚を率いています。プロジェクトのほとんどは翻訳で、時には調査業務なども引き受けています。我々のチームは、プロジェクトを構築してクライアントのためにそれらを運営しています。


コミュニティを持たないフリーランサー


Naoya: 2009年にクラウドソーシングが登場し、2015 年に拡大しました。我々のプラットフォームである Conyacは、クラウドソーシングの分野で重要な位置付けにありました。フリーランサーが直面する問題の1つは、フルタイムでフリーランスになる際のセキュリティ意識の欠如です。 所得保障はなく、保険の手間もかかります。 コミュニティの欠如もあり、これは深刻な問題です。


DLKR: 明らかに、あらゆる種類のリソースがオンライン上にはありますが、それは孤独の要因を打開するものではありません。 情報交換はできますが、できることに制限があるので、 フリーランサーはMeetup.com を介して地元で出会いを見つけることをお勧めします。

Xtraは過去にミートアップを開催したことがあり、また開催したいと考えていますが、地理的に限定されてしまう問題があります。  

※現時点では、具体的な予定はありません。

もしあなたが主要な都市でフリーランサーミートアップの開催を探したり、Google検索をしているとしたら、何かしら探すことはできるでしょう。しかしながら地方や孤立した地域に住んでいる場合は、何らかの別の方法で情報交換ができるグループを見つける必要があります。必ずしも他のフリーランサーと会う必要はありません。 どんな種類のスポーツでも、趣味でもかまわないので、少なくとも週に一度は出て人と会う必要があります。


Naoya: フリーランサーがコミュニティを求めているのと同じくらい、コミュニティに参加したり継続的に交流したりする利点は何でしょうか? フリーランスと言っても業務内容は非常に広範であるため、中心的なトピックを結びつけることは困難です。


DLKR: その通りですよね。 たとえば、Web開発者と翻訳者が遭遇する問題というのはことなります。 彼らが唯一共通しているのは、彼らがオンラインで仕事をしていることであり、クライアントと直接会うことはありません。 しかし、その中で彼らが共通しているものがいくつかあります。


そこでコミュニティフォーラムの進捗状況を確認する必要があります。 新しいフォーラムやグループをオンラインで開始するときはいつでも、それは鶏と卵のシナリオと同じです。誰も活動していないグループに参加したい人はいないので、XtraのフリーランスプラットフォームであるConyacを通じて、さまざまな問題についてオンラインでチャットを楽しんでいる人たちに依頼し、1日に1投稿またはコメントの作成をしてもらいました。 新しく参加したばかりの人たち有益な情報が提供できるよう、彼らにはいくつかの品質ガイドラインを与えました。


Naoya: いいですね。誰もが参加できる無料のコミュニティの場合、方向性はなくても何らかのファシリテーターをフォローできれば、刺激されますよね。


DLKR: はい。私は、この特定のグループのためにその役割を果たしています。 オンラインには他にも多くの人がいます。


当社は日本に本社を置いているため、ほとんどのConyacユーザーは日本人であり、多くの求人情報は日本語です。 それゆえに私たちのフォーラムは英語であるため、言語の壁があります。 英語フォーラムに参加したがらない人もいれば、その逆もあります。私は日本語で読み書きできるので、日本語フォーラムに参加できますが、英語の方が簡単なので英語のフォーラムに引き寄せられます。


これは、私たちが前進するために取り組む必要があると思っているのですが、言葉の壁を取っ払って橋渡しができるように、オンラインの機械翻訳などの技術的なてこ入れで解決される可能性があります。そうすることで同じフォーラムの人たちをつなぐことができます。 現在、Minds.comというプラットフォームを使用していて、 機械翻訳が組み込まれていますが、まだ性能的に厳しいものがあります。


フリーランサーとして成功するには


DLKR: 話は戻りますが、普段仕事をしていて新しくフリーランスになったばかりの人が誤解をして困っているような場面はありましたか?


Naoya: 残念ながら成功できなかったフリーランサーから得たコメントのうちの1つは、「提案が見あたらない」というものでした。 私はソリューションを探している顧客としてプラットフォーム上で監視しています。 しかし多くの場合、作業指示に対する質問を目にします。フリーランサーが陥る一般的な落とし穴は、クライアントの望みを汲めないことです。


フリーランサーは、自身のソリューションを提供するためのマーケティングにも苦労しています。なのでクライアントとして、フリーランサーから提案された解決策を得たとしても、あなたは心配し、「私が話しているこの人物は誰?どんな資格があるの?」と不安になります。 このシナリオを念頭に置いてコンサルティングアプローチを取ることができるフリーランサーは、クライアントからも信頼を得ることができます。


DLKR:フリーランスプラットフォームでの私の経験のほとんどは、顧客としてのものです。 バイヤーとして、私はおそらく2000年代初期から約50,000米ドルを費やしてきました。 私は2002年頃に最初にElanceに参加し、それからオンとオフを使いました。 彼らはoDeskと呼ばれる別のプラットフォームと合併し、最近ではUpworkと呼ばれています。


私は2種類の雇用を経験しました:

  • マーケットプレイスに簡単な記事を投稿し、フリーランサーが入札する方法

  • フリーランサーのプロフィールで利用できるセットサービスを購入する場所


あなたが説明していたマーケットプレイスでは、誰かが「これとこれとこれをやってほしい」と簡単なリクエストを出します。 人気の職種の場合、多くのフリーランサーは、自分が誰で何ができるかといった職務経歴を記入したテンプレート提案ですべて色々なサイトにばら撒いているだけです。


クライアントとして、彼らは私の特定の要件について何も言っていないので、彼らは深刻ではないと感じています。 このプラットフォームを初めて使い、過去のクライアントからのフィードバックがないフリーランサーに出くわすことがあります。 新しいプラットフォームを開始するときは、他の場所で以前に多くの経験があったとしても、実績を積み上げる必要があります。 彼らは平均価格を下回り、私の要件について具体的になり、より個人的なトーンを使用します。そのうちの何人かは、クライアントとして私に話しかけるビデオを録画するという苦労さえします。それは大きな影響を与えます。


フリーランサーは、作業内容に関する提案への投資に時間を費やしていると感じるかもしれません。 他の優秀な候補者に負ける可能性は高いですが、まちがいなく目立つでしょう。


Naoya:時々、クライアントは十分な情報を提供しません。 その多くは、ユーザーインターフェイスに関係しています。 より自然な方法でリクエストを構成する必要があります。


クラウドソーシングプラットフォームの進化


DLKR: 主要なプラットフォームはすべて使用しましたが、どれも完璧ではありません。 もちろん、10年以上の歴史があるため、非常に洗練されていて、うまく組み合わされています。 Conyacのような小さなものでも10年以上にわたって取り組んできましたが、改善、改修に終わりはありません。


私はフリーランスとクライアントの両方としてConyacを使用しています。 改善できる点に気づいたときはいつでも、開発チームに依頼します。 彼らは技術的な観点からそれを見てもらえます。 そのようなフィードバックを得ることが不可欠です。 問題は、オンラインサービスのユーザーの99.99%が困難に直面し、フィードバックを提供しない場合です。 彼らはただ他の場所に行ったり、苦労してそれを回避する方法を見つけようとします。


新たにフリーランスになる方へのアドバイス

Naoya: 複数のスキルを構築することをお勧めします。 世の中の働き方は変わってきています。ニッチ化により、多様化しています。 フリーランサーはこれらを特定し、自分自身に適合させる必要があります。言わばセルフマーケティングの出番です。


DLKR: 多くのフリーランサーを雇って様々な発注をしてきた私の経験に基づくと、第一印象が多くを物語ると言えるでしょう。 プラットフォームを初めて使用する場合は、自分が持っているものだけを使って作業することができます。これにより、プロフィールをできるだけ魅力的にすることができます。

  • きちんとしたプロフィール写真を用意してください。 本当の顔を見せたくない場合は、少なくとも何か努力をしたように見える創造的な写真を掲載してください。

  • 自分のプロフィールをどのように表現し、自分自身と自分の強みを紹介し、何を提供できるかを考えてください。

  • 英語が母国語でない場合は、編集ができるフリーランサーに依頼して助けてもらってください。

  • 複数のサービスを提供すると、そのリストが魅力的になります。 少なくともいくつかの5つ星の評価が付くまで、価格を下げてください。

  • オンラインでさまざまなプロファイルとアカウントで一貫したブランディングを行い、Conyacプロファイルにリンクします。

  • もちろん、Conyacの様なサイトを介さなくても、時間があれば様々なSNSを通じて企業に連絡することができます。

Naoya: どんなにスキルがあったとしても、見込み客に価値を伝えられなければ、雇われることはありません。たとえ専門家でなくても、ブラッシュアップをしたいとか、クライアントに別のサービスを提供したいという意思を何らかの方法で伝えることができれば、チャンスがやってくるかもしれません。


DLKR: それを踏まえて、フリーランサーは、自分が提供しようとする職種を絞り込んでおくべきかと思います。たとえば、マーケティングは私が関わっている分野ですが、その中には多くの専門分野があり、私は英語で書かれたコンテンツ編集者としての能力に焦点を当てます。他にも多くのスキルや知識はありますが、編集作業が私の一番得意とする分野です。例えば、私は「マーケティングのプロフェッショナル」ですと言うには範囲が広すぎるので、たとえできることがたくさんあったとしても、あなたが最大限に発揮できるスキルで売り込み、その後、他のスキルと専門知識で人々を驚かせる方が良いと言えるでしょう。


写真や写真の編集に関してはある程度のスキルはありますが、プロの写真家やPhotoshopの達人というレベルではありません。 しかし、これらのスキルを仕事に取り入れると、コンテンツの視覚的な側面に価値を加えることができるのでとても喜ばれます。

翻訳の分野であっても、「私は日本語から英語への翻訳者です」と言っても十分ではなく、 「医療文書を翻訳できます」と言う必要があります。 これにより、他の人が口コミであなたを推薦しやすくなります。 特定の職種の一般的な人物ではなく、自分の得意分野や専門性を正確に絞り込むことで、効果がでます。


Naoya: 隙間市場にフィットすることは、フリーランサーがより安全なキャリアを構築するための1つの方法です。なぜならば、競争が低くなる可能性が高いからです。 さまざまな市場が存在しますが、他の人から推薦されたり、個別に連絡がくる様な特別なフリーランサーになれるといいですよね。


2020年のオンラインフリーランサー


Naoya: 多様性はニッチ市場をもたらします。 フリーランサーは、完全に新しい市場に適応できるか、特定のセグメントで唯一のフリーランサーになることができます。


DLKR: フリーランサーにアドバイスをするとしたら、自分の作業に関するAIの進歩には注目しておいて欲しいですね。そして取り入れられるならば、早めに作業の一部をAIで自動化するといいでしょう。


たとえば、AIが写真編集ツールに組み込まれていて、複数のタスクを自動化していることにあなたが気づいたとします。写真家とデザイナーは自動化の波に乗って、作業を加速させたり改善したりできます。 また、遅かれ早かれクライアントはこれらのツールの存在に気づき、彼ら自身が取り入れるようになるので、気づかれる前に付加価値を追加するべきです。


フリーランスのマーケットプレイスを構築するのは、これまでよりもとても簡単になりました。クラウドソーシングサービスはたくさんあるので、トップ3に制限せずに、Conyac のような小さいプラットフォームへの登録も検討してみてください。ニッチ市場では競争が少ないため、あなたがより目立つかもしれません。


Naoya: その通りです。 自分の価値を最も活かせる場所に身を置いて、トレンドを先押さえすることが一番です。


Xtra フリーランサーコミュニティブログでは、フリーランサーに役立つ情報や、収入アップ、スキルアップ、そして充実したライフスタイルを送る方法などのトピックスについて定期的に発信しています。最新のコンテンツをいち早く入手するには、ぜひメールアドレスをご登録ください。

もしこの記事をオーディオで聴いている場合は、xtra.studio (xtra-dot-studio)のサイトにご登録ください。 SpotifyYouTubeもぜひご視聴ください。

Originally written by DLKR published on xtra.blog (English)

Translation and edits by #Manyu


Xtra.Studioについて

フリーランサーに役立つ各種情報、収入up、スキルup、良い仕事の見つけ方、そして充実したライフスタイルを生きる方法などのトピックスについて扱っています。

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • Forum
  • Jobs

© 2019-2020 Xtra株式会社 | English