2020年に向けて写真家が生き残るには

フリーランスの写真家がオンラインとオフラインの両方で収益を得て、マルチに活躍するにはどうすれば良いのでしょうか。最新の動向をみてみましょう。



インターネット、スマートフォン、タブレット、AI技術、そして幅広いアプリケーションが、写真の民主化に結びついています。その結果、今日では、インターネットが普及する前よりも品質の高い写真が1日で創り出されるようになりました。


もちろん、最高の機材やソフトウェア、知識、スキル、業界とのつながりなどがあれば、より有利です。しかし今日の環境では、自分の携帯電話と写真加工アプリを使いこなす、才能のある勤勉な10代の若者が激しい競争相手となる可能性があります。 AppleのInstagramを見てみると、iPhoneで撮影した写真が美しくキュレートされていて、この真実に直面します。


気づいてもらうには


これまで新鋭の写真家たちは、Instagramのようなソーシャルメディアプラットフォームを使い、注目を集めていました。これは、ネットワークが美しい映像に飢えている大勢の観客を抱えていたためにうまく行きました。しかしこれらのプラットフォームは、写真に特化していないため、ほとんどの人が”顧客になる”という意識を持っていません。


PexelsPixabayUnsplashなどの無料のストックイメージサイトに写真をアップロードすることで、より大きな牽引力を得ている写真家が増えています(個人的には、UIと機能が充実しているUnsplashが好みです)。これらのサイトに来る人たちは特に高品質な写真を求めていることもあり、彼らがクライアントや顧客になる可能性は高いです。


どのプラットフォームで写真を共有しているかにかかわらず、支払いを簡単に行えるようにする必要があります。 これを可能にする方法は、あなたが写真を提供しているすべてのwebサイトのあなたのプロフィールの中にリンクを載せることです。 無料オプションを提供している数多くのwebサイトビルダーがあるので、あなたのニーズに最も適しているか判断するためにも、このような比較サイトをチェックしてみてください。


オンライン販売


写真素材を売る


技術のおかげで写真の作成や配布が容易になっているため、ストック写真の購入コストは何十年にも渡って低下しています。そうは言っても、需要のあるカテゴリーの画像を提供しているのであれば、収入を得ることは可能です。もちろん、あなたがすでに無料のストックイメージサイトを通して共有した写真は、プレミアムなものとして有料販売することはできません。


このため、有料販売ができるようにするためにも、あなたは最高のショットを撮り続けることをおすすめします。

ストックフォトサイトでおすすめなのは、Alamy DreamstimeFotoliaiStock PhotoShutterstockなどです。もう1つの選択肢は、SmugMugZenfolioなどのポートフォリオwebサイトビルダーを使用して写真を直接販売することです。どちらの場合でも、プレミアム写真にアクセスされるトラフィックが多ければ多いほど、販売が増えることは言うまでもありません。


プリントデザインを販売


無料のストックフォトサイトの使用許諾契約によると、プリントした写真の販売権は撮影者本人にのみ、許可されています。具体的にはこのライセンスにより、だれもが自由にあなたの写真を、ほぼあらゆる法的目的のために使用することができます。ただし、写真が改変されていないコピーを(デジタルダウンロードやプリントとして)販売することは禁止されています。これは彼らがあなたの写真に基づいてアートを作成し、それらを販売することができることを意味します。ただし、結果として得られるスタイルが大きく異なるため、直接の競争にはなりません。


プリントの販売方法については、あなたがどの程度関わりたいかによって異なります。


  • すべての工程を自分で管理したい場合は、minneCreemaEtsyなどのマーケットプレイスを利用して受注や決済を行うことができます。

  • Shopifyにお店を持ち、Printfulを介して印刷と受注から商品引き渡しまでの一連のプロセスを外部委託することができます。顧客からの問い合わせに対処する必要はありますが、顧客エクスペリエンスの管理やブランド設定、顧客の詳細情報の収集などに集中することができます。

  • 写真をアップロードしたいだけで、他のことを気にしたくない場合は、全てを委託できるRedBubbleSociety6などのサイトがお薦めです。これらのプラットホームを利用すると、あなたは、多くの才能のある芸術家や写真家のうちの1人という扱いになります。


ノウハウを動画配信で販売


あなた自身を写真の専門家としてブランド化するのに最適な方法として、あなたの撮影技術や編集技術をオンラインチュートリアルとして動画配信することも可能です。


  • YouTube: 一部のカメラマンは、無料で入手できるチュートリアルビデオを作成しています。十分な数の購読者を獲得したら、YouTube パートナープログラムへの参加を申し込み、自分の動画に掲載されている広告をカットすることができます。

  • Udemy: オンラインコースを売ることができるプラットフォームです。TeachableThinkificといった代替サービスもあります。


提供サービス


出張撮影


企業やブランドがUnsplashに投稿されたあなたの写真を見て、作品のスタイルや雰囲気を気に入り、自社のキャンペーンへの起用を検討する場合があります。フリー素材の中には自社キャンペーンに適した写真が無いかもしれません。そのような場合に備えて、自身のwebサイトを用意しましょう。写真家としてのキャリアや、どのような種類の撮影ができ、出張撮影の料金や連絡手段、渡航が可能かどうかなど、企業側が必要としそうな全ての情報をあらかじめ載せておくと良いでしょう。


オフラインコーチング & 授業


あなたが持っているスキルを学びたいけれども、オンラインで探すよりも直接会って教えてもらいたいと願う初心者は常にいるでしょう。一対一のコーチングから始めてみて、それからあなたが適切な場所を見つけることができるならば、好きな方法で取り組むことを検討してください。直接行う授業はClassDoなどのプラットフォームを介してオンラインで簡単に始められます。


写真編集


あなた自身のwebサイト、またはConyacのようなフリーランスのお仕事紹介サイトを通して、写真編集サービスを仕事として提供することができます。写真編集アプリは、使いやすいものが数多くありますが、有能なアマチュアでさえ壁にぶつかり、より高度な編集を要する場合はプロを雇う必要があります。

最も成功しているフリーランスの写真編集者は、編集作業に対して情熱を持ち、優れたコミュニケーション技術も持っており、そして生活費の低いどこかの地域に暮らしています。そうする事で、彼らは価格面で競争力があり、日々の仕事を楽しむことができます。DarkTableGimpなどの無料写真編集ソフトが改良され続けている間に、PCは値下げを続けています。


その他の収益オプション


  • ブログ:もしあなたが写真についてブログを書くならば、あなたの記事に含まれているリンクをアフィリエイトとして収益化する SkimlinksVigLink に申し込む事ができます。コンテンツのジャンルには、チュートリアル、レビュー、フォトエッセイなどがあります。

  • スポンサー:あなたが十分に多くのオーディエンスを持つようになると、写真関連の商品やサービスのベンダーはあなたにビデオや投稿のスポンサーをするために連絡が入るかもしれません。

  • 寄付:写真家の中には、自分の仕事を支援したい、または無料の写真素材を使用したことに対するお礼をしたい人からの寄付を受け取るものがあります。Pexels や Pixabayを利用すると、PayPalリンクを貼る事ができます。また、Unsplashは、PayPalの支払い先のEメールアドレスを指定できます。あなたのwebサイト上で、あなたは様々な支払いオプションを含む寄付ページを持つことができます。

  • メンバーシップ購読PatreonSubscribeStar などのサイトでは、メンバー限定の特典と引き換えに毎月の購読を提供できます。


まとめ


今日の世界でプロの写真家として生計を立てることは可能です。ただし、競争環境やリスク、手段や機会は過去数十年間で劇的に変化してきており、今後も続くでしょう。柔軟で、好奇心が強く、先を行くために一生懸命努力する人だけが写真家として活躍できるでしょう。


すべての写真家がとるべき正しい道というのは一つもなく、選択肢は無限に増える可能性があります。重要なのは、最も自然に挑戦しやすいものから始めることです。1つ選択したら、牽引力を得るまではそれに集中してください。すべてを一度にやろうとするよりも、1つか2つのことをうまくやれば成功するでしょう。


Xtra フリーランサーコミュニティブログでは、フリーランサーに役立つ情報や、収入アップ、スキルアップ、そして充実したライフスタイルを送る方法などのトピックスについて定期的に発信しています。最新のコンテンツをいち早く入手するには、ぜひメールアドレスをご登録ください。

もしこの記事をオーディオで聴いている場合は、xtra.studio (xtra-dot-studio)のサイトにご登録ください。

Xtra.Studioについて

フリーランサーに役立つ各種情報、収入up、スキルup、良い仕事の見つけ方、そして充実したライフスタイルを生きる方法などのトピックスについて扱っています。

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • Forum
  • Jobs

© 2019-2020 Xtra株式会社 | English