フリーランサーのリモートワークにおける4つの課題

フリーランスとしてリモート/在宅で仕事をする(リモートフリーランシング)という理想的なライフスタイル・キャリアを確立する際に直面する4つの課題について、解決策とともにお話しします。



忙しないオフィス環境で働いた経験のある多くの人たちは、リモートで働く機会を求めながら毎年働いていることでしょう。リモートワークであれば、環境を自らコントロールし、集中して、ワークライフバランスを改善することができるからです。


しかし、リモートフリーランシングにはハードルがない訳ではありません。 ここでは、充実した職場環境作りを妨げる4つの課題についてお話しします。また、Xtraフリーランサーコミュニティから紹介された解決策の一部もご紹介します。


課題1:意思決定者への接触が難しい

多くの企業は、直接会って仕事をすることを好む人々によって所有あるいは管理されています。 これは時代や習慣によるもので、ほとんどの事業主や経営者は長年そのように働いてきたため、リモートで働くということには慣れていません。


たとえ企業がリモートでフリーランサーと仕事をする意思があり、仕事を受注できたとしても、前述の理由から担当者として若手が充てがわれることが多くあります。若手である担当者の後ろには当然意思決定者が存在しますが、フリーランサーは意思決定者と直接連絡を取ることはできないでしょう。


解決策としては、優れたコミュニケータとなることです。あなたの仕事におけるロジックを説明し、意思決定者にフィードバックを求めるのに十分な情報を、常にあなたが持っていることを確認しましょう。


さらに、より大きな仕事に備えて、仕事内容の詳細確認および課題の明確化を図りやすくするために、電話による連絡手段を確保しておくことが良いでしょう。


課題2:クライアントの予算には限りがある

オンライン上でリモートワーカーの起用を検討する企業は、資金不足のため低コストのサービスを探している傾向があります。ただし、例外もあります。 外部委託の経験が豊富な企業は、トップレベルの専門家に高い料金を支払うことで、始めに正しく作業を完了させることの方が、長期的に見れば安くなる場合が多いことを知っています。


従来のサービスプロバイダは、オンライン上でリモートでの仕事を得ることには消極的です。なぜなら、そのような仕事は単発であり、固定料金を支払う意思のある潜在的なクライアントはいないと考えているからです。したがって、質の高い仕事に対して高い料金を支払う意思のある少数のクライアントに対してアプローチをすることで、競争を減らすことができるでしょう。


そのためにも、常に自分自身を優れた選択肢として提示し、一流の顧客に焦点を合わせることが解決策であり、それが次の課題にもつながります。


課題3:セルフプロモーション

ほとんどのフリーランサーは、自分自身を宣伝することに対して快く感じていないため、自身の価値を正しく伝えることができていません。


その解決策としては、オンライン上で人々が目にするあなた自身に関するものを、価値あるものであるように見せることです。

  • プロ意識が伝わる内容・トーンで伝える

  • すべてのコミュニケーション(リアクション・DMなど)に迅速に対応する

また、「Conyac」のようなフリーランスサイトのプロフィールページにおいて、あなたの経験、専門性、実績が強調されていることを確認しましょう。


課題4:フリーランシングは孤独であることがある

私たち人間は、face-to-face でコミュニケーションを取ることを好みます。 しかし、リモート・フリーランシングは、そのようなコミュニケーションの機会を奪います。


そのため、フリーランサーは仕事をするにあたって、仲間意識を醸成するための方法を見つける必要があります。 ビデオ通話は、この点において非常に役立ちますが、すべてのクライアントに対して常に実行可能であるとは限らず、適切であるとは言えません。


Meetup」などのサイト/アプリを利用して、共通の関心を持つ地元の人を探し、少なくとも週に1回は、顔を合わせて社交を行うようにしましょう。 求めるイベントやミートアップが見つからない場合は、自身でミートアップを計画することも検討しましょう。


私たちは、フリーランサーのコミュニティ同士(Conyac、スピード翻訳、その他)を結びつけるために、イベントやミートアップのセクションも設けたフォーラムを開設しました。フリーランサーの皆様が、オフラインでも交流が持てるようように繋がることを期待しています。


まとめ

これらの課題がありながらも、実際に多くのフリーランサーはリモートワークを実現しており、それを可能とする「Conyac」のようなプラットフォームが利用できる時代に生きていることに感謝しています。 課題を克服しようとするフリーランサーにとって、リモートフリーランスという働き方は、柔軟でやりがいのあるものでしょう。

Original by DLKR published on Xtra.blog (English)

Xtra.Studioについて

フリーランサーに役立つ各種情報、収入up、スキルup、良い仕事の見つけ方、そして充実したライフスタイルを生きる方法などのトピックスについて扱っています。

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • Forum
  • Jobs

© 2019-2020 Xtra株式会社 | English