Xtra.Studioについて

フリーランサーに役立つ各種情報、収入up、スキルup、良い仕事の見つけ方、そして充実したライフスタイルを生きる方法などのトピックスについて扱っています。

© 2019 Xtra株式会社 | English

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • Forum
  • Jobs

採用されるフリーランサーになるためにはプロフィールが重要?

本業、副業に関わらず、フリーランサーとして成功するためには、自身を売り込み、他者よりも自身を際立たせる能力にかかっています。それを上手にできないと、クライアントから見逃されるか、あるいは純粋な価格競争を強いられる事になります。


Photo by expresswriters via pixabay.

「Content is King」という言葉を聞いたことがありませんか?フリーランスのプロフィールにも同様に当てはまります。 Xtraのサービス上(Conyac)で活躍されているフリーランサーの成功事例に基づき、あなたがより多くの職を獲得できるように、今回は、プロフィールを改善するための簡単なポイントをまとめました。


1.可能であれば、本名を使用する

多くのフリーランサーは、オンライン上ではプライバシー保護の観点から、仮名を使うことを好むでしょう。しかしながら、本名を使用することでクライアントにより本物の印象を与える、という事実は変わりません。また、本名を使用することは、あなたが他者から際立つことにも繋がります。


プロフィールにフルネームを使用できない場合は、リアリティのある「ペンネーム」の使用を検討してください。


2.宣材写真を使用する

高画質な笑顔の写真を使用することで、本名の使用と同様に、他者よりも際立つ印象を与え、本物の印象を与えることができます。 プロの宣材写真を撮ることは、思ったほど高価ではありません。


それが不可能な場合、あなたが前に立ったり座ったりすることのできる空白の壁を見つけて、あなたの方に光が届くようにしましょう。そして、友人に写真を撮ってもらう事が理想的ではありますが、難しい場合は、自撮り棒や三脚でタイマーを使うことでも撮影は可能です。最近では、写真に多少の磨きをかけることができる、使いやすい画像編集アプリが色々あります。


ただし、1.の項目で触れたペンネームのアイディアのように、プライバシーが気になる場合は、PexelsPixabayUnsplashなどのサイトからフリー画像を見つけて、架空のアバターとして利用できます。「男性の顔」または「女性の顔」を探して、適切な顔を探してみてください。


3.適切な見出しにする

プロフィールは、見出しとともに経歴をトップに持ってきましょう。 長さは1行にまとめ、簡潔な言葉を使いましょう。職名や、経験年数、あなたの資格と専門知識を伝えるための専門性も含めましょう。


4.経歴は一人称で書く

企業のウェブサイトのような書き方で経歴を書いてはいけません。 あなたのことをよく知らないクライアントに対して経歴が伝わるように、一人称で書きましょう。ただし、 趣味や人生の目標など、関連性の薄いものは除き、全体で400文字程度に収まるようにしましょう。


5.”How”にフォーカスする

あなたが何をしているかについて詳細な情報を載せるのではなく、実際にどのように問題を解決し、どのように結果を生み出すのかについてフォーカスして記載しましょう。


6.共感的な内容にする

クライアントは、彼らが望んでいるものを提供できるか、そしてそこに気遣いがあるのかを知りたいでしょう。 ターゲットとするクライアントが日本語圏ではない場合、相手側の言語を使用するようにしましょう。そして、クライアントの課題を述べ、それを解決するためにあなたがどのように役立つかを説明しましょう。


7.資格を示す

クライアントは、あなたの専門的な経歴と経験に関心があります。 資格、技術的なスキル、およびその経験年数を明示しましょう。 クライアントは、あなたが適任で、自信があり、彼らの仕事に対して情熱があるかどうかを知りたいからです。


含めるべき事項

  • 職名(例:シニアリサーチャー)

  • 経験年数

  • 専門分野

  • 技術(資格・スキル)・知識

  • 業界の専門知識(該当する場合)


8.スキルテスト結果を載せる

あなたの専門とする分野に関連したスキルに関するテストや証明書があればあるほど、あなたのプロフィールがより多く検索されることに繋がります。 時間の許す限り、多くのスキルテストを受けましょう。


9.定期的に更新する

作成したプロフィールを定期的に保守する必要があります。 数ヶ月ごとにチェックして、コピーを洗練し、新規に取得した資格を追加しましょう。


まとめ

フリーランサーにとっては、プロフィールが第一印象となり、競合するフリーランサーや企業との差別化にも繋がります。つまり、Conyacや他のどのフリーランサー・サイトであろうと、あなた自身を際立たせ、売り込むことのできるプロフィールを作成することには、時間をかけるだけの価値があります。

Original by DLKR published on Xtra.blog (English)